フレッツ光でIP電話に変更

電話料金請求内容のチェックを長年にわたって怠っていました。たまたま見たら、なんと大昔のISDN回線の契約がそのまま残って料金を払い続けていたことが分かりました。僅かな料金ですが何年も払ってきたので万円単位の無駄になっていると思われます。

それで、いっそ固定電話契約をやめてIP電話に変更することにしました。Y2K(2000年)問題の後頃の7〜8年位前にシステム関係の仕事を担当していて、出始めのIP電話を検討したことがありました。今はブロードバンドの普及もあり、NTTもIP電話への切り替えを推奨しているように感じられます。時代は大きく変わりました。

1週間前の夜にNTTに電話して事情や要求を説明したら、15分後に電話がかかってきて1週間後の朝1番で工事するという返事でした。5日目には関係書類が着きました。そして今日は約束どおりの時間に工事が行われ、何の問題もなく完了しました。普及している作業ですが、対応振りや手際の良さに非常に感心させられました。

さて、今、それに伴う家庭内無線LANやネットワークプリンタの稼動確認を終えたところです。勿論IP電話はちゃんとつながっています。直接宅内まで光が引かれているわけではなくマンションのMDFまでで、そこからは従来の宅内電話線によるVDSLですから100Mbpsの速度が出るわけではありません。それでも速度測定サイトの結果は下のように40Mbps前後の値が出ますから、満足すべき結果だと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Livedoor BLOGOS 掲載記事一覧

無題.jpg

Twitter

selected entries

categories

recent comment

  • PLCと分電盤
    通りすがり
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    寺前秀一
  • 日本に住む外国人の数と中味の変化を見てみる
    TPPsan
  • LNGと原油の月次輸入通関実績推移
    yyy
  • 訪日旅行者数(インバウンド)目標2000万人について考えてみる
    一般社団法人国際観光政策研究所
  • 健康寿命世界一
    3rdworldman
  • 健康寿命世界一
    丸山寛之
  • 大きく転換した米国の国際収支
    3rdworldman

recent trackback

profile

書いた記事数:190 最後に更新した日:2017/01/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM