生産年齢人口の減少とGDP

全人口に対する65歳以人口の比率によって高齢化社会(7%超)とか高齢社会(14%超)と呼びます。日本の人口問題を高齢者の比率ではなく世代別人口の実数推移で見てみると、だいぶ違った見え方になります。下の図は、1955年から2055年までの100年間の世代別人口の実績と予測(推計中央値)の推移をグラフ化したものです。
生産年齢人口推移.png

点線より左の実績を見ると、65歳以上(老人)人口の増加と14歳以下(子供)人口の減少が続いたため、1997年に老人人口と子供人口がクロスして同数になり、1998年以降は子供より老人の方が多くなって、その差は開き続けています。そして、最も注目すべきことは、ほぼ同時期の1995年に、15〜64歳(生産年齢)人口は87百万人でピークアウトし、1996年以降は減少に転じていることです。経済社会を考えるとき、この生産年齢人口の減少は非常に重要な問題であると考えられます。

次に、点線より右の将来推計を見てみると、65歳以上(老人)人口は2020年ころには増加が止まって概ね35百万人程度で横ばい傾向に転じます。しかし、子供の減少は続いていくため、生産年齢人口はますます下向きになります。言い換えると、高齢人口比率は、老人人口の増加による上昇については概ね2020年(あと10年くらい)で終わり、それ以降は子供の減少とそれによる生産年齢人口のより急激な減少によって上昇していくことになります。つまり、若い人が減る分だけ人口が減ることになります。

1995年とか1997年という年はGDPの推移から見ても意味のある年だったような気がします。そこで、名目GDP(暦年ベース)とそれを15〜64歳(生産年齢)人口で割った、生産年齢人口一人当たりのGDP(暦年ベース)をグラフにしてみました。
GDP/生産年齢人口.png

2010年(暦年速報)の名目GDPは479兆円で、バブル経済が崩壊した20年前の1991年の水準とほぼ同じです。つまり、GDPは20年間通算で全く増加していないということになります。しかし、生産年齢人口一人当たりGDPで見てみると、少なくとも明らかな減少傾向にあるわけではないことが分かりました。

日本の問題は、人口減少、より明確には生産年齢人口の減少にあることは間違いありません。

コメント
リーマンショック直後は、15〜60歳の生産人口は≒6200万人を推移してた。専業主婦とか未成年とか、障害者、45歳以上の介護を受ける癌患者を除いてますか?。
行き成り2000万人近く生産年齢人口が増えると想いませんが?。米国もリーマンショック直後の人口は2億人強だったが今は三億五千万人を超えている。<人は金に沸くボウフラでは無い#>
原田泰:「日本はなぜ貧しい人が多いのか」では、生産年齢人口の減少よりも、就業率の低下・労働時間減少が大きいと分析しています。
  • Ackin
  • 2011/06/17 12:49 PM
もう少し分析を詳しくしてみたらどうでしょうか?

1) 子供が増えた場合、その子供に職業を割り当て
   られるのでしょうか?

2) 生産人口が15〜64歳では実態に合っていない
   と思います。20歳〜69歳を生産年齢に
   したらどうでしょうか?

自分のことしか考えない官僚達の思惑に乗っている
だけのように思える。増税が必要? 年金減額が
必要? 
  • 小さな政府に賛成
  • 2011/06/16 9:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Livedoor BLOGOS 掲載記事一覧

無題.jpg

Twitter

selected entries

categories

recent comment

  • PLCと分電盤
    通りすがり
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    寺前秀一
  • 日本に住む外国人の数と中味の変化を見てみる
    TPPsan
  • LNGと原油の月次輸入通関実績推移
    yyy
  • 訪日旅行者数(インバウンド)目標2000万人について考えてみる
    一般社団法人国際観光政策研究所
  • 健康寿命世界一
    3rdworldman
  • 健康寿命世界一
    丸山寛之
  • 大きく転換した米国の国際収支
    3rdworldman

recent trackback

profile

書いた記事数:190 最後に更新した日:2017/01/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM