電力線搬送通信(PLC)

 全然必要ないものをつい買ってしまうのが「新しモノ好き」の私の重大な問題点です。自宅でも職場でも十分高速で安定したネットワーク接続が実現できているのにも関わらず、新しいものが出てくるとどんなものかやってみたくなって、つい「クリック」してしまいます。「電力線搬送通信(PLC;Power Line Communications)」の民生用市販機器が発売されるというので、つい、マスターアダプターとターミナルアダプターのセットの予約注文をしてしまうという馬鹿なことを「やっちまい」ました。

なぜよく知りもしないし必要もないのに「クリック注文」してしまったかといえば、「新しモノ好き」だからです。しかし、私が申し込んですぐに注文受付が終了するほど限定された販売になったのは、そもそもこの商品(あるいはその採用技術)に「問題」があるためだと思われます。

どのような問題があるかといえば、メーカーの「必ずお読みください」という「使用上の注意」に(あらためて読んでみればちゃんと)明記されています。たとえば、「PLC製品はアマチュア無線、短波放送、航空無線、海上無線、電波を利用した天文観測などと同じ周波数を使用した高周波利用設備であり、これらの無線設備の近傍で使用した場合、これらの業務の妨害となる可能性があります。もし、継続的かつ重大な妨害の原因が本製品であると確認された場合は、電波法に基づき妨害を除去する必要な措置(全てのPLCアダプターを電源コンセントから抜くなど)をとることを総務大臣から命じられることがあります。」、あるいは、「PLC製品は医療機器の近くでの設置や使用をしないでください。本製品からの高周波信号が、医療機器に影響を及ぼすことがあり、誤動作による事故の原因になります。」 いやいや、そんな危険なものを、周囲に何があるか分からない都心のマンションで使うリスクは冒せませんし、あえて冒すことになんの意味も得もありません。

これはたとえば、「電子レンジで猫を暖めると死ぬ危険性があります」というような種類の、ありえない製造物責任を回避する警告とは全く違います。医療機器や社会的に重要な業務の妨害になる可能性があると警告されているものを、その危険性と可能性を知りつつあえて使用するのは、それを使わないとどうしても目的が達成できないような特殊な場合に限定されると思います。有線LANや無線LANなどによってすでに十分に目的が達成できているような場合に、あえてこれを使うのは本質的に悪意としかみなせないでしょう。法的あるいは社会的にどのようにリスクが発生するかという検討の前に、これを買って使用することはできるだけやらない方がいいに決まっています。

さて、そんなものを、あらかじめ「『使用上の注意』を良くお読みください」と警告されていたにも関わらず、愚かなことに警告をよく読まないで予約注文してしまい、そして今日、それが家に届きました。言い訳がましくいえば、今日では全ての電化製品に読みきれないほど大量の「使用上の注意」が必ず書かれており、使用上の注意を必ず読むように必ず警告されています。メーカーにとっても消費者にとってもいやな時代になりました。いや、良い時代になったと考えなくちゃいけませんね。

コメント
こんにちは。 貴方のように分別のある方は使わないでしょうね。読んでいて安心しました。
まだ書きかけ中なのに早くもコメントをいただきました。アマチュア無線家は「反対派」の筈ですが、なんだか温かいコメントですね。どのみち「やってみたかっただけ」なので、テストしたら「お蔵入り」にします。
  • 3rdworldman
  • 2006/12/08 5:01 PM
ご近所に無線に詳しい人が居られたらどの程度ノイズが出るか調べてもらえるかもしれませんよ。
  • アマチュア無線家
  • 2006/12/08 4:38 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Livedoor BLOGOS 掲載記事一覧

無題.jpg

Twitter

selected entries

categories

recent comment

  • PLCと分電盤
    通りすがり
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    寺前秀一
  • 日本に住む外国人の数と中味の変化を見てみる
    TPPsan
  • LNGと原油の月次輸入通関実績推移
    yyy
  • 訪日旅行者数(インバウンド)目標2000万人について考えてみる
    一般社団法人国際観光政策研究所
  • 健康寿命世界一
    3rdworldman
  • 健康寿命世界一
    丸山寛之
  • 大きく転換した米国の国際収支
    3rdworldman

recent trackback

profile

書いた記事数:190 最後に更新した日:2017/01/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM