カントリークラブライフ

私は、生き方に信念がなく節操がありません。たらーっ

若い頃は環境問題や「自動車の社会的費用」などに共感していたのに、結婚して妻にせがまれると(節操のなさを人のせいにしているわけですが・・・)、すぐに運転免許をとって中古車を買ってしまいました。それ以来、現在の「インサイト」が通算で7台目の車になります。都心生活になって一時は車を持たなかったのですが、また7台目に二人乗りの車を買ったのはゴルフ場へ通うだけのためです。

そのゴルフについては、金持ちがやる国土破壊の亡国の遊びだと批判していたのですが、酒を飲まないなら付き合いの為にゴルフくらいはやった方がいいといわれ(これも節操のなさを人のせいにしているわけですが・・・)、そうかなぁと思いつつ安易に初めてしまいました。一時、5年くらいの間は接待ゴルフや職場コンペもないセクションにいたので、ゴルフはほとんどやらなくなっていましたが、退職前50代になって勤務したセクションは立場上接待なども多少必要だったので、やめかかっていたゴルフをまた再開してしまいました。

そして、退職以降は、むしろ心身の健康維持のために、一人でゴルフ場に行って他のクラブメンバーの方たちとゴルフを楽しむようになりました。ゴルフくらいしか楽しめる趣味がないというのはとても寂しい感じもしますが、家でテレビをみたりパソコンに向かったりゴロゴロしたりして過ごしていると、妻に、少しは前向きに外に出て体を使いなさい、ゴルフでも行って来なさい、といわれます。確かに、ゴルフをした日は体が適度に疲れ、とても良く眠れるので、体以上に精神面で良いところがあります。

ゴルフを楽しむだけであれば、高いお金を出してゴルフ会員権を取得する必要はありません。今は大半のゴルフ場は会員でなくてもプレーすることができます。ただ、会員でない場合は、何日も前から一緒にプレーする人たちの約束を取り付け、ゴルフ場のプレー予約をしておく必要があります。始めた頃はゴルフの約束を「大人の遠足」と称したりして、前夜楽しみで眠れないようなこともありました。しかし、何人かの約束を取り付けるという大変さが面倒になり、その当日朝早く起きることが重荷になったりすることもあります。

そこで、楽しんでやるなら自分のペースでやりたいという気持ちがおきます。会員権を持つことのメリットは、会員枠があって概ねいつでも一人で行ってプレーができるということや、会員限定のクラブ競技会に参加できるということです。そこで、天気がよさそうだったり、体調が良かったり、たまたま朝早く目覚めたりしたときに、気ままに一人で行ってすぐゴルフをするという楽しみ方をするために、ゴルフ会員権を買ってメンバーになります。つまり、気ままさを確保するためだけに高いお金をかけていることになりますが、結果的に、気ままに出来るとゴルフ場に結構頻繁に行くようになります。

さて、この土曜日は、前日早く床についたこともあって朝5時に目が覚めてしまいました。以前は朝が弱かったはずなのに、歳をとると早く目が覚めるようになってきたのです。そこで、特に何も予定はしていなかったのですが、伊豆半島のメンバーゴルフ場に行くことにしました。

まだ真っ暗な6時に家を出発して、渋滞もなかったのでようやく明るくなった7時過ぎには小田原のパーキングエリアでコーヒー休憩をとり、箱根ターンパイクを登って伊豆スカイラインを南下しました。途中、箱根ターンパイクの大観山展望台から朝焼けに染まる富士山が眺められました。富士山は、晴れが多く雪に覆われている冬が一番きれいだと思います。凛とした寒い朝で、辺りに人も車もほとんどなかったので、雄大さと荘重さが一層強く感じられました。

そして、ほぼ2時間のドライブで、8時過ぎにゴルフ場に着きました。予約を入れていなかったのでスタートは9時ちょうど、同伴は、一人は前にもご一緒したことのあるメンバーの方で、あとは珍しくビジターの若い方二人でした。メンバーの方は70歳といいますが、とてもそうとは思えないような飛距離を飛ばします。また、若い二人は子供が東京の同じ幼稚園に通う縁で知り合って時々一緒にゴルフをするようになったのだそうです。片方はまだ30そこそこで、体も大きく、中学から大学まで体育会系ゴルフ部に所属していたということで、ときどき300ヤードに届こうかというようなビックドライブを打ちます。この方のゆったりとしたタイミングを見ていて、私もスイングのタイミングがなんとなく少し飲み込めたような気がしました。

2時過ぎにプレーを終えて、渋滞が始まる前に帰ろうとすぐに家路に着き、首都高速が少し混んでいましたが、暗くなる5時前に、自宅に辿り着きました。

信念と節操のない私は、モノクロになりがちなリタイア後の人生を少しはカラフルにするために、こんな風に、ドライブとカントリークラブライフを楽しんでいます。楽しい

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Livedoor BLOGOS 掲載記事一覧

無題.jpg

Twitter

selected entries

categories

recent comment

  • PLCと分電盤
    通りすがり
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    寺前秀一
  • 日本に住む外国人の数と中味の変化を見てみる
    TPPsan
  • LNGと原油の月次輸入通関実績推移
    yyy
  • 訪日旅行者数(インバウンド)目標2000万人について考えてみる
    一般社団法人国際観光政策研究所
  • 健康寿命世界一
    3rdworldman
  • 健康寿命世界一
    丸山寛之
  • 大きく転換した米国の国際収支
    3rdworldman

recent trackback

profile

書いた記事数:190 最後に更新した日:2017/01/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM