東京散歩(播磨坂桜並木)

昨日は伊豆にゴルフに行っていました。雨の後の早朝の富士山は積雪が増えて素晴らしく輝いていました。そして日曜日の今日は、散歩がてら妻と近くの播磨坂に桜を観に出かけました。つい先日まで寒さに凍えていたのに、もう桜が満開です。途中通り抜けた新大塚公園は毎朝の通勤の通り道でもありますが、その見事な枝振りの桜の大木も今が満開でした。

桜並木で有名な播磨坂は、桜祭りの期間中は車を通行止めして、見事な桜並木を車道から見上げることができます。坂の中ほどの交差点の信号には「播磨坂桜並木」の看板が掲げられています(下左)。中央分離帯には屋台も出て人が大勢いましたが、まだ午前中だったためか、車道には予想したほど人が沢山出ていなかったので、ゆったりとした気分で歩くことができました(下右)。
播磨坂桜並木1
車道を下っていくと、交差点の看板は、右が後楽園左が大塚駅と表示されていて、向こうには小石川植物園の木々が見えます(下左)。反対側の車道に折り返して登っていくと、最後の交差点は春日通で、左が上野右が池袋と表示され、右に行くと丸の内線の茗荷谷駅があります(下右)。
播磨坂桜並木2
播磨坂桜並木の普段通れない車道を歩いて往復し、桜を堪能したので、茗荷谷駅から丸の内線に乗って池袋に出て、映画を観ることにしました。先週観にいこうと思っていて行かなかったNorah Jones 主演の<My Blueberry Nights(邦題もマイ・ブルーベリー・ナイツ)>です。(下は映画の公式サイトからダウンロードできる壁紙です)
My Blueberry Nights
池袋のシネマコンプレックスの小規模スクリーンの土曜日の2回目午後一の上映で、入りは半分強くらいという感じでした。また、若いカップルばかりじゃないかと想像していましたが、われわれのような年配の観客も結構いました。映画評はここでは止めておきますが、隣に座っていた若いカップルの女性が出口に向かって歩きながら言っていた感想が合っているような気がします。(多分上左のキスシーンのポスターから想像していたような)恋愛映画じゃなくて、もっと何だか人生を学ぶって感じ、ですね。主人公は、少しもゴージャスな感じではなく、映画の大部分を通じて周りの人々を見つめている貧乏なウエイトレスです。Norah Jonesはそういう役柄によく適応していて、美人で唄声が素敵だというばかりでなく、とても人間的な存在感も見せてくれています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
恋愛映画 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
  • 人気のキーワードからまとめてサーチ!
  • 2008/03/30 8:44 PM

Livedoor BLOGOS 掲載記事一覧

無題.jpg

Twitter

selected entries

categories

recent comment

  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    3rdworldman
  • 米国のインバウンド・アウトバウンドから日本の状況を考えてみる
    寺前秀一
  • 日本に住む外国人の数と中味の変化を見てみる
    TPPsan
  • LNGと原油の月次輸入通関実績推移
    yyy
  • 訪日旅行者数(インバウンド)目標2000万人について考えてみる
    一般社団法人国際観光政策研究所
  • 健康寿命世界一
    3rdworldman
  • 健康寿命世界一
    丸山寛之
  • 大きく転換した米国の国際収支
    3rdworldman
  • 大きく転換した米国の国際収支
    3rdworldman

recent trackback

profile

書いた記事数:190 最後に更新した日:2017/01/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM